<< 正直男と女、どっちがお得? | main | トイレットペーパーとウォシュレット…あなたははどっち? >>
捕鯨問題、あなたは考えたことがありますか?
 日本の捕鯨船に無許可で乗り込んだシーシェパード船長の逮捕、
アカデミー賞を受賞した和歌山県太地町で行われているイルカの追い込み漁を潜入取材した「ザ・コーヴ」など…
国際的にも捕鯨問題への関心が非常に高まりつつあります。
あまり知られていませんが、現在捕鯨に猛反対しているアメリカやオーストラリアを含め、一昔前までは世界中の国々で平然と捕鯨が行われていました。
油皮や骨から採れる鯨油、それを航海の燃料として使い、余った肉はそのまま捨てていたそうです。
そんな浪費的な乱獲が、個体数を減らす原因に。

一方エコ大国日本では、余った肉は食用となり、他の部位も余すことなく様々な加工品へ利用されてきました。
しかし長い歴史と文化の中で根付いた日本の食文化は、現在危機的状況を迎えています。
国際捕鯨委員会によって、全面的に捕鯨を禁止する動きが加速しています。
調査捕鯨により十分な数が確認されているにも関わらず…です。

それは日本バッシングとも言うべき、反捕鯨派の積極的なロビー活動。
また愛護団体による過激な行動が、問題をより複雑化させています。

あなたは日本人として、捕鯨に賛成ですか?それとも反対ですか?
【2010.04.10 Saturday 01:23】 author : chikuski*
| - | comments(0) | trackbacks(0) |



この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chikuski.net/trackback/36
トラックバック