「可愛い子を紹介するね!」紹介された女の子は、紹介した女の子より可愛くない法則。
「婚カツ」「草食系男子」など日に日に恋愛新単語が生まれ、ジェンダーフリー教育によって、男らしさや女らしさが重視されなくなってきた社会。
そこでは肉食系男子は「セクハラ」とレッテルを貼られるようになり、恋愛における男性の萎縮化が著しい。「恋愛は狩人」という言葉はどこへやら、ローリスクハイリターンを求める安定志向の男子が増えてきた。その代表的なものが、友達からの紹介。
「あのさぁ、可愛い子とかいたら、紹介してくれない?」
「いいよ〜。友達に可愛い子がいるから、今度紹介してあげるね!」
古今東西、友達の紹介によって星の数ほど男と女が出会ってきた。そして口々に男は落胆の表情と共に、こうつぶやいた。
「(友達より)全然可愛くないじゃん…。」

そこに見え隠れするのは、自分の身の丈を知らない男の無知か、はたまた自分より容姿の劣る女性を紹介することで、自分を高めたい女性の見栄か…。男性女性両方の立場から、あなたは「紹介」についてどう思いますか?
【2009.06.10 Wednesday 16:36】 author : chikuski*
| - | comments(6) | trackbacks(0) |